2019年11月3日に、第5回「世界糖尿病デー出雲大社ブルーライトアップ」を開催しました!
DM1

例年にも増して沢山の方にお越しいただく事ができ、糖尿病啓発の一助となったものと思っております。
1500名以上の方にお越しいただきました(実行委員調べ)。
DM4

本イベントは、当科と当院のメディカルスタッフが中心となり運営しましたが、医療の垣根を超えたボランティアスタッフに支えて頂きました。
「ライト提供・設置」は、毎年、出雲市LEDメーカーのDoライトさんにお世話になっております。「竹あかり」は出雲市の大工さんに指導していただき、出雲工業高校の敷地をおかりしました。
出雲工業高校生や先生方、当院・近隣の病院スタッフなどなど総勢85名で、電気ドリルを使い頑張って作りました。当日は、39本の竹あかりが綺麗に光りました。
DM2

多くの方のとても暖かいご理解とご協力に私達は支えて頂いており、感謝しかありません。
これからも、沢山のご支援のもと私達に出来る事を進めていきたいと思っております。


最後になりましたが、医療医薬の神様が祀られている出雲大社で開催させていただく事ができ、関係者の皆様の変わらぬご理解とお力添えに感謝申し上げます。

その他、色々と趣向を凝らしていますので、ホームページやFacebookもご覧いただけたら嬉しいです。
日御碕灯台もライトアップしました。
DM3

HP:https://www.med.shimane-u.ac.jp/hospital/diabetes/
Facebook:https://www.facebook.com/diabetesizumo/


守田美和