杉本利嗣教授の最終講義と医局送別会を開催しました。

この3月で退官される杉本利嗣教授の最終講義では、「副甲状腺・骨代謝領域のPhysician scientistを目指して」というタイトルで、これまで多くの時間と情熱をつぎ込んでこられた副甲状腺・骨代謝研究に加えて、歩んで来られた人生や出会いの大切さについても教えていただきました。14年間を思い出し、胸がいっぱいになりました。

 13

2

 

その後の医局送別会は、杉本教授の他、大学から他病院へ異動される三宅仁美先生、芝尾先生、槇野先生、矢本先生の5名に対する大送別会となりました。

45867

送別される先生方の挨拶、送る側からの激励の言葉があり、その後幹事が作成したmovieが流され感動しました。

9

異動される先生の新天地でのご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。

 

「焦らず、 腐らず、 怠らず」  杉本教授より