8月5-6日に奥出雲で開催された第3回サイエンスセミナーに参加しました。

 1

このセミナーは医学研究で最先端を走る東京大学の宮崎研究室と、島根大学の病態病理学教室、病態生化学教室、小児科学教室で始められたもので、今年は当科も参加させていただきました。

研究に興味のある出雲高校生も多数参加され、サイエンスについて討論を行いました。私が高校生の時はこのようなセミナーはなかったので、若いうちから研究に触れることができ羨ましい限りです。

当科からは金沢先生、田中賢、竹野先生が各々の研究について発表しました。

23

各研究者の発表を聞いて刺激をもらい、また分野の違う専門家や高校生からの質問は、新鮮でとても勉強になり今後の研究課題となりました。

その後の食事会も盛り上がり、貴重な経験となりました。

今後もお互いの研究成果を情報交換して、共同研究などさらに発展していけばよいと感じました。