お初にお目にかかります。今年度新入局員の槇野 裕文と申します。

この度、4月26日から宮崎県で開催された第91回日本内分泌学会学術総会に行ってまいりました。

当科からは杉本教授、山内先生、山本先生、田中小先生が座長、山内先生がシンポジウムを担当し、野津先生が口演、竹野先生と田中賢先生がポスターで日頃の研究内容の発表を行いました。

そして、私はというと、竹谷・和田両先生を含めた3人で本学会初の企画となる「内分泌専門医取得前のドクターによるクイズ大会」に参加させていただきました!


参加条件である内分泌代謝専門医をまだ取得していない若手の先生をメインに、全国の病院から総勢30チームが参加しました。準決勝からはチームレジェンド(肥塚先生、千原先生、西川先生)の先生方も参加され、会場は大変盛り上がりました(立ち見の先生方もたくさんいらっしゃいました!)!

 0

我々島根大学としては、とにかく間違えてもいいので積極性を見せていこうと話し合い、なんとか準決勝に残ることができれば…と考えていましたが、、、

積極性が功を奏したのか…、誰かの強運が発揮されたのか…、なんと決勝まで残ることができ、チームレジェンドに次ぐ準優勝を達成しました!!!

21

応援いただいた先生方、本当にありがとうございました。

そのほか、全国学会ということで広大な会場のポスターや講演をみてまわったり、いままでにない経験ができ、今後一層がんばっていこうという励みになりました。

 

今年度の新入局員は私を含め4名いますが、皆力を合わせて頑張っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 3