患者会「いなほ」のご報告

いちご

みなさま、初めまして。今日は先日いってきました患者会のご報告です。

 

梅雨空の始まる少し前、5月28日に糖尿病患者会 いなほ会 のお楽しみ行事が開催されました。

今年は日帰りバス旅行で、安来の「岩崎観光ぶどう園」さんまでいちご狩りにいってきました。

糖尿病なのにいちご狩り!?と思われるかもしれませんが、実は頭を悩ませる、なかなか大変なイベントです。

 バス

お孫さんやお子さんと一緒に参加される方もいらっしゃり、わいわいと楽しいバスの旅。

途中、道の駅で昼食をいただきました。

せいろ蒸しのお野菜やお肉が並び、食欲のそそる定食が目の前にど~んと運ばれてきます。

お蕎麦までついてどれもこれもおいしそう。全部食べたい!しかしこの後にはメインディッシュであるいちごが待っています。ごはんやおかずをちょっとずつ減らしながら自分の適正カロリーや炭水化物量、デザートを考え考え…。

おいしくいただきました。

 ごはん

次はいよいよ農園に到着しました。ハウスの中は甘い香りでいっぱいです。

真っ赤で大きないちごがたっぷりと並んでいました。

昼食で悩んだのはこのときのためだとばかりに、おなか一杯食べてしまいました。ちょっと食べすぎちゃったかもしれません。

へたの数を数えながら少し反省です。運動としてハウスの中を少し散歩しましたが、食べることに夢中でちょっと少なかったかもしれませんね。

 看板食べた狩り

 

 

春の魅惑のいちご狩り、晴天に恵まれ1日楽しく過ごすことができました。

これからも楽しく糖尿病について学びながら患者会の活動は続いていきます。

今年もよろしくお願いします。

 

和田 里美