皆さま、明けましておめでとうございます。

外来で「お餅を毎日、朝3個、昼3個、夜3個食べていました」といった患者さんの話を聞くと、人間好物ならいくらでも食べれるのだなぁといっそ感心してしまう今日この頃です。

それにしても、お餅とはなんて効率的に血糖値を上げる食物なのでしょうか。飢餓にさらされていた昔の人の知恵はすごいですね。

 

さて、話は変わりますが、昨年末1220日に第一内科の忘年会があったのでレポートさせていただきます。

 

私にとっての忘年会は、11月上旬から始まりました。

というのも、新入局員の宿命である幹事、そして出し物の準備が必須だからです。

先輩方に、出し物は毎年かなりのハイクオリティであるとの情報を頂き、下手な芸はできないぞというプレッシャーを感じて臨みました。プレッシャーを感じるあまり、自宅でも下の部屋の住人が不在のときを見計らってこっそり自主練習までしてしまいました。

少女時代、昭和時代(‘中居くん’で検索してみて下さい)などが候補に挙がりつつ、最終的にはAKB48のヘビーローテーション+藤森Ver.を踊ることに。新人看護師さん、研修医の先生も一緒に踊って下さり、とっても華やかなステージになりました(^^)

 

他にも、華麗なフルート演奏や5,6年目の先生方の堂々としたダンス、そして奥山先生、竹野先生、叉賀先生による体を張ったスライド&実演など盛りだくさんの内容で、それぞれにアンコールがかかるという盛況ぶりでした。

 

盛り上がりすぎてビンゴ大会の時間がなくなり、二次会で行うというアクシデントもありましたが、緊張で飲みすぎて意識をなくしたり、上の先生に失礼なことを言うといった失敗もなく、大過なく終了することができました。

いろいろとご協力してくださった皆様、そしてお忙しいなか出席して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

次回の忘年会も気持ち良く過ごせるよう、今年1年頑張ろうと思います♪

今年もよろしくお願い致します。

横山 抄代