毎年、雨や霧の中の開催でしたが、今年は秋晴れで、星空の下でのライトアップとなりました。当科の守田を実行委員長とし、当院の糖尿病チームメディカルスタッフとともに協力し手作りで準備を進めました。
今年も県内外問わず1000名を超える沢山の方にお越しいただきました。お越しいただいた皆さんにとって、少しでも糖尿病や健康について考えて頂くきっかけになれば嬉しいです。
当日は、島根県のご当地キャラによるケミカルライト配布や、糖尿病を専門とする医師らによるブラスバンド演奏、小ライトイルミネーション、スタッフがドリルを使って作成した竹灯篭など工夫を凝らしました。

 12


当院の糖尿病チームの熱い思いが伝わる事を願っています!

最後になりましたが、国宝でもある出雲大社の御本殿という特別な場所をライトアップさせて頂くにあたり、関係者の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。Doライトさんには御本殿のライト協力を、出雲市の三木さんには竹灯籠づくりの指導をして頂きました。ありがとうございました。

34

[説明]
世界糖尿病デー(11月14日)に合わせて、世界中で著名建造物がブルーにライトアップされ、糖尿病啓発のイベントが開催されています。(世界糖尿病デーのシンボルマークはブルーサークルで、ブルーはどこまでも続く青や国連の色を示しており、サークルは団結を意味しています。

 

実行委員長 守田美和

1