20101114日世界糖尿病デー

出雲ドームライトアップに参加しました。

 

こんにちは、いちない日記 初登場の検査部 福間です。

世界糖尿病デーは、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進するキャンペーンです。日本国内でも各県の有名建築物がブルーにライトアップされました。

http://www.wddj.jp/index.html

今回検査部は、血液検査紹介と頸動脈超音波検査についてのポスター展示をさせて頂きました。検査部から、日本糖尿病療養指導士の庄野智子・竹内志津枝とともに参加しました。

1内科の、守田美和先生、山本昌弘先生をはじめ熱心な先生方や、元気印の栄養部のみなさんや看護部さん、薬剤部さんとともにスタッフとして力を出し合いました。

微力ながら貢献できたことは喜びです。ありがとうございました。

当日は、夫と子供も参加してくれ理学療法士さんの運動指導で一緒に体操し、ドーム内を楽しみながらグルグルと歩きました。良い運動になり気持ち良かったのですが、運動不足な私は筋肉痛になりました。

また講演では、並河内科クリニック 並河整先生のわかり易い丁寧な話に引き込まれました。私は、高カロリー食、早食い、運動不足、おやつ大好きですので耳の痛い話が多かったのですが、生活を見直したほうが良いと新ためて反省しました。先生の「糖尿病になっても大丈夫ですよ、生活習慣を見直す事で他の人より長生きできるようにと考えています」と言う優しい言葉に感動しました。

 

出雲北陵高校吹奏楽部マーチングの音楽と、青く点灯した出雲ドームは素敵でしたよw(☆о☆)w

参加して頂いたみなさんありがとうございました。

福間麻子