研究室

当科では実験室内で行う基礎研究と、患者から頂いた検査結果を解析する臨床研究の両方を行うことを基本としています。

当科では、実際に診療している内容と研究内容がかけ離れることがないように配慮されているため、普段自分が診療中に思いついた疑問をそのまま研究に移行させることができます。そのため研究を進めながら、実際の診療にも反映することができます。

また、当科は研究をしながら診療を続けますので、臨床能力を保ちながら研究を進めることができます。

このページのトップへ